自動でOK!メールを配信してくれる便利なサービスとは

手動で行わないメール配信

メール配信は定期的に行わなければならず、手動で行うのと自動で行うのとでは負担が違います。また、メール配信に慣れていない初心者にとっては、自動でメール配信してくれるサービスはそれだけで心強く感じられるでしょう。 メール配信サービスの中には、このように作成したメールをユーザーへ向けて自動で配信し、宣伝や広告を効率良く伝えることができます。中には開封率の測定なども行えるサービスもあるため、自動で配信されたメールがどの程度読まれたのかを確認するのにも使えるでしょう。また、ステップメールに対応したサービスも存在します。ステップメールとは、登録者に向けて順を追って配信するサービスであり、このメール配信サービスを自分で行わなくて良いのは負担を少なくしてくれるはずです。

その他の「自動機能」

例えば、SNSと連携させることでメールが配信されると通知するサービスや、エラーが発生して送信できなかった際もう一度再送するサービスなどがあります。せっかくメールを配信しても、開封してもらえなかったり、トラブルが発生して送信できないのでは意味がありません。そうしたリスクを軽減する意味でも、これら機能が付いている自動メール配信サービスを積極的に利用することで、マーケティングに役立てるとよいでしょう。 また、単にメールの配信を予約するだけでなく、開封率が高い時間帯に配信するメール配信サービスもあります。通勤通学時間は特にその傾向が強く、多くの人が電車や待ち時間でメールを開封します。このように、配信サービスが細かなサポートをしてくれるため、初心者でも成功しやすいのです。

メール配信APIでメールを配信する際の費用体系には従量制と定額制があります。従量制はメールの配信数により費用が変わり、定額制はあらかじめ費用が決まっています。